新潟産コシヒカリ通販

新潟産のコシヒカリの魅力とは?

新潟産コシヒカリの魅力と美味しい炊き方は?【魚沼産レトルトごはん特集】

 

お米の名産地としても有名な新潟。中でも取り上げたいのが新潟県魚沼産のお米です。

 

魚沼産コシヒカリは主に新潟県の魚沼地域で栽培されたコシヒカリのお米です。
小千谷市・長岡市・魚沼市・南魚沼市・湯沢町・十日町市・津南町などで生産されたコシヒカリは全国的にファンが多い美味しいお米で、スーパーやお米屋さんはもちろん、Amazonなどのネット通販でも購入できるお米です。

 

そもそも新潟はなぜお米の産地として有名なのかというと、理由はいくつかあります。
新潟のエリアが栄養豊かな土地であることや、天候が影響しています。
お米の味を左右する生育期に適した気温であることや、山から降りてくる栄養豊かな雪解け水などのおかげで最終的に美味しいお米が出来上がると言われています。

 

魚沼産のコシヒカリを美味しく炊くコツは?

新潟産コシヒカリの魅力と美味しい炊き方は?【魚沼産レトルトごはん特集】

 

個人的な意見ではありますが、新潟産のお米を美味しく炊くコツをご紹介します!

 

まずお米の研ぎ方は、水を少なめで研ぎます。研ぐ回数も何度も行うのではなく、1回から2回水を変えて研ぐ程度で十分です。
1回あたりの研ぐ回数は30回程度が個人的にはおすすめです。
こうすることで、お米の香りを逃さずに炊けます。

 

コシヒカリは粘りが強いお米なのでもちもちした食感を楽しみたい場合は、炊飯器に書かれている水分量でよいですが、少しパラっとした食感にしたい場合は、炊飯器の目分量よりも1ミリから2ミリ程度お水を少なく炊くのがおすすめです。

 

通販で買える魚沼産のコシヒカリのレトルトパック

 

新潟県魚沼産コシヒカリはレトルトごはんでも味わえます。
レトルトでももちもちとしたコシヒカリならではの食感を味わえるのでおすすめです。

 

中でも、食事宅配サービスのウェルネスダイニングが扱う「魚沼産コシヒカリ100%使用の低たんぱくご飯」は、たんぱく質を控えたい方でも食べられるレトルトごはんです。
通常のごはんと比べて、10分の1のタンパク質量なの、ご飯を食べたいけれどタンパク質を控えたい!という方におすすめです。

 

1食当たり230円程度で購入できるので、スーパーなどで販売されている通常のレトルトごはんと大差ない価格で購入できるのも魅力です。

 

魚沼産コシヒカリのレトルトご飯を通販で購入できるので、近くのスーパーで取扱がない地域でも購入できます。

 

魚沼産コシヒカリはウェルネスダイニング公式サイトで購入できます。

 

>> 魚沼産コシヒカリの購入ページ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

レトルトご飯以外にも、新潟県産のお米を使ったお弁当も通販で注文できます。
調理済みのおかずとご飯を注文できる宅配食サービスはこちらのまとめサイトでチェックできるのでおすすめです!

 

>> 宅配食比較・まとめ


page top